独学リラクゼーションセラピスト コットータン. (kottootan’s blog)

会話しぐさから悩み痛み癒す方法さがす。体内の地形、筋肉の感情の理解で疲労回復、最高のリラクゼーションを追及する研究所

アゴが開かない😨 で人の役にたてた!

お疲れ様です。

 

腰を痛めて 一週間が経ちました。

 

固まって歩けなかった当初からしてみれば

 

だいぶ良くなりました。

 

でも まだ 施術中は痛い😖💥

 

 ただ こういうお仕事ですから たまに

 

痛い思いも これまた収穫のチャンスなのかな

 

とも 思います。

 

 カラダが痛いということは たんなる

 

フィジカル的な 痛みと向き合うだけではない

 

ことも 身をもって確認できたりして……。

 

 人にかけてしまう迷惑やお金(収入)に関する

 

あせり 不安…。

 

  改めて お客様目線をリアルに感じる

 

今日この頃です。

 

 楽になれば この辛さを 思い出す事のほう

 

が大変になるでしょうから しっかり焼き付け

 

ようと思います。

 

  さて、今回 腰が固まる前に 色々な

 

前触れみたいなものはありました。

 

 そのなかの 一つに アゴが開かなくなる

 

ということ。

 

 右のアゴでした。

 

そして 腰は 右が 痛い😖💥

 

 お風呂屋さんの大きな鏡に 身体をうつした

 

ら 右の乳首が 三センチ位  左より

 

下がってみえました。

 

  なのに、骨盤は 右が三センチ位 高く見

 

える。

 

  見るからに 異常事態という ゆがみ

 

でした。

 

  その後 サロンの スタッフさん達が

 

マッサージをしてくれたりして…

 

  どうやら 広背筋がギュッと縮んで

 

いることが 分かってきました。

 

  で

 

今日、来てくれた僕のお客様で 右のアゴ

 

が ゴリゴリ音をたてて違和感を 感じる

 

という 悩みを抱えている 男性のお客様が

 

いらっしゃいました。

 

  また、こういうことも 僕はよくあるんで

 

す。

 

 自分が 苦しんで 色々試したあとに

 

同じ苦しみの お客様 という パターン。

 

 この お客様は もう 10年くらい

 

アゴの違和感を感じていました。

 

 そして 最近特に ひどいので 昨日 

 

病院で レントゲンを とってもらったとのこ

 

と。

 

 顎関節症と 言われたけど とくに 治療は

 

できないとのことで 歯を食い縛るクセを

 

直しなさい。

 

 と 言われたそうです。

 

 僕は 彼が お正月から ジョギングを

 

始めて 今のところ しっかり 継続できてい

 

る。

 

 というところ に 目をつけてみました。

 

だいぶ 右の 腰のハリも 強く感じていまし

 

た。

 

  施術終了で 最後 座って 肩を

 

もんで あげながら 

 

 「ちょっと、右の下を向きながらお口パクパ

 

クしてみてください」

 

 って 言って やってもらったら、

 

あら😃不思議 

 

「あっ!スゴい楽です!」

 

「じゃあ 今度は腰を右に倒してやってみてく

 

ださい。」

 

  「えー!アゴがならない!なめらか!」

 

という 感じでした。

 

 これ 僕が 腰を痛めて アゴも開かないま

 

んまで 絶望的な 数日間を過ごしていたとき

 

に 試したこと。

 

 まだ アゴに少し突っ張りは ありますが

 

開ける恐怖感は なくなりました。

 

 痛くない体勢をとりながら 口をパクパク

 

して、 からだに 口をあけても 大丈夫と

 

安心させるように 折を見て 何度もやるうち

 

に普通の体勢でも、開けられるようになりまし

 

た。

 

  ちょっとした セルフメンテナンスを

 

アドバイスしてあげるにも 自分が経験した

 

そして 克服した 方法だと 

 

 だいぶ 自信をもって 伝えることが

 

できます。

 

  今回は 今までにない 腰の痛みの 

 

まだ 最中では あるのですが…

 

こういうときって

 

 絶好の セルフ人体実験の チャンスですよ

 

 と いう お話でした。

 

 しばらく 痛み続きそうで ブルー😖⤵️な

 

メンタルのなかにも、少しの幸せを感じること

 

が出来たひとときでした。

 

 

 

では、また!☺️