独学リラクゼーションセラピスト コットータン. (kottootan’s blog)

会話しぐさから悩み痛み癒す方法さがす。体内の地形、筋肉の感情の理解で疲労回復、最高のリラクゼーションを追及する研究所

アクセルとブレーキと誇りと

お疲れ様です 。😄

 

今日は とても寒いです。❄️⛄️

僕の サロンがあるところにも 雪が降りました

 

僕の家は 急な坂の ふもとにあり サロンからも 

遠いので

 

明日の朝 路面が凍結してオープンに 間に合わなかったらどうしよう。😥

 

大事をとって 明日の予約は 少し 遅い時間から 受け付ける ように していました。

 

しかし 時間が経つにつれ

思ったより 積もったりせず

 

天気予報も 大雪は なさそうだ と ニュアンスが 変わっていたので

 

通常通り の 時刻で 明日の 予約を受け付けるように 変更しました。😊

 

雪が積もらずに とれるはずの 予約を逃してしまう。😥

 

逆に 予約を受けてしまったが 通勤が困難で お客様に ご迷惑を おかけしてしまう。😨

 

どちらも 良くないので 判断が 難しいところですね。

 

大丈夫だ 行ってみよう! というアクセル と…😃

 

心配だ やめておこう というブレーキ と…😰

 

 

誰もが 両方 持っていると思います。

 

車にも アクセルとブレーキが なるように。

 

 

人間の 社会全体 を 見渡せば

 

アクセル的な人 と

 

ブレーキ的な 人 に

 

ざっくりですが 分かれる という見方も 出来ると思います。

 

アクセルだけでは 危険ですが

 

ブレーキだけでも 何も 始められない 。

 

どちらが 正しいと いうことでは ないのでしょう。

 

自分自身の中で アクセルとブレーキを 使い分けるぶんには 結果は 自分で 負えば 済む事ですからすから 気が楽です 。

 

ラクゼーションセラピスト はまさに

これを自由に操作できる 数少ない 業種 で

こういった部分も魅力の一つと思います 。😄

 

 

 

ただ 複数の人が集まれば 小さいながらも 社会 が でき

同じ事に あたる 時にも

アクセル役 になる人と

ブレーキ役になる人 に分かれたりします。

 

また 普段は アクセル人間 だと 思っていた人が ブレーキ人間 に変わることもありますね。

 

それはどういう時かと言うと

周りに アクセル人間ばかり が集まっていると ちょっと 危険を 感じる という 時に

本能的にとる 行動なのかも しれません。

 

自分が何かを 推し進めたい と 思っている人にとっては

ブレーキ役の人 は 時に鬱陶しく 思うことも あるかも しれません。😤

 

しかし 見方を変えれば ブレーキ役の 人が いるから こそ

 

アクセル的な人が 思い切って やりたいことを チャレンジできる と言う 見方も できると 思います。😄

 

そういう 意味では どちらかといえば ネガティブ的な イメージが ある ブレーキ役 ですが

 

社会には 必ず 必要な 役 割 であると 僕は 思います。

 

アクセル的な 人 ばかりでは 何かを 推し進めても 雑で ぐちゃぐちゃになって しまいがち な印象が 僕には あります。😥

 

様々な スポーツ競技 においても 攻撃が 得意な人 と ディフェンスが 得意な人 どちらも 必要な存在です。

 

 

 

ただ なぜか社会においては

互いの タイプの 違いを 認められずに

喧嘩になったり 争ったり してしまう ことも よく 有りますね。😰

 

それゆえに 自分に自信をなくしてしまったり

自分に 否定的に なってしまって

心が 疲れて しまう 。😷

 

そんな ところから 体調を 崩してしまったり 病気になってしまったり することも あるんだと思います。

 

僕のお客様にも どこか 自分を 認めることが できずに 自分の 性格や タイプ に否定的で 思い悩んでいる 人も 結構いらっしゃいます。

 

 

 

どんなに性能がいい 車のブレーキ さん も

「 僕はいつまでも ブレーキのままじゃ ダメなんだ」😥 なーんて 思われてしまったら ……

 

そんな車 怖くて 乗れません

 

やっぱり ブレーキは ブレーキとして 誇り高く 生きることで

自分も 周りの人も 幸せに することが できるような 気がします。

 

 

 

だから僕は そういう 自己否定によって

肉体的にも お疲れな お客様に 出会った時には

 

ただ励ますのではなく

 

お客さま自身が 自分の 存在価値に 気が付いて 頂けるような お話をさせて もらうように 心掛けて います。

 

 

 

ミスは 多いけど 思い切りがいい人…

 

接触性には かけるけど 堅実な人…

 

 

他にも色々な タイプは あるかもしれませんが…

 

 

みんなそれぞれ  家族やチームや職場や地域に

 

欠かすことが できない 存在で あることに

みんなが 気がつける 社会が いいね。😆😄😉😊😁😆

 

 まだまだ寒いけど 春はもうすぐ

 

 頑張りましょう!☺️

 

 では また……。